• ホーム
  • 綺麗になりたいなら筋トレセクシーなくびれを!

綺麗になりたいなら筋トレセクシーなくびれを!

美容院

ウエストラインのクビレがあることで、女性らしいしなやかで引き締まったボディーに見えます。
ボンキュッボンというのが女性のあこがれでもありますし、男性からもそのボディラインは理想と言われています。
綺麗になりたい女性は単にダイエットをするだけではなく、筋トレも行っていく事が大事です。

まず、綺麗になりたいからと言ってとにかく体重を落とす事だけに集中して食事制限をメインとしたダイエットだけを行っていると、体重は比較的簡単に落とす事ができますが、体脂肪は減らずに筋肉量から減ってしまうことにつながります。
筋肉量が減る事で基礎代謝が減りますので、老廃物もデトックスされづらく、むくみや冷えなどで脂肪も燃焼しづらくなります。
要は太りやすい体質になってしまうデメリットがあります。

体重だけ落ちてもそれが逆効果になってしまうこともありますので要注意です。
綺麗になりたいのであれば、筋トレをして筋肉を付けていくことも重要です。
特にウエストのセクシーなクビレに関しては縦腹筋、腹斜筋を鍛える事が有効です。

筋トレ方法はただ単純に行う腹筋運動だけではなく、ひねりも大切です。
ひねりを加えるロシアンツイストやツイストクランチなどのエクササイズを取り入れていきましょう。
この筋トレ方法は縦腹筋、そして腹斜筋を鍛えていく事につながります。
単なる起き上がるだけの腹筋ではこの筋肉が鍛えられませんので、効果的な方法で行っていくことです。

近年では筋トレブームとも言われており、モデルさんもただ痩せているだけではなく筋肉美のセクシーボディーを目指して筋トレを行っていることが多いです。
それは一般女性の間でも浸透しつつあり、ジムやスタジオメニューなどでもさまざまな方法で行われています。

セクシーなクビレをつくるためには、日々の努力が大事です。
毎日続けるのは大変で挫折してしまうこともあるかも知れません。
無理のない範囲で自分の体力にあった回数で行っていきましょう。

筋トレのやりすぎはよくない理由

女性が綺麗になりたいとボディーメイクを目的として筋トレを行う場合、やりすぎは良くないというのも頭に入れておきましょう。
主にクビレを作りたい場合にはひねりを加えたロシアンツイスト、ツイストクランチなどの腹筋運動が効果的と言われてます。
これらのエクササイズを適度に行っていけば、引き締まったラインにしていくことができ、また縦腹筋と腹斜筋を鍛えていくことができます。

しかしやりすぎは良くありません。
特に女性は女性特有の子宮があることで、これから出産を考えている場合には鍛えすぎてしまう事で硬くなってしまいます。
また妊娠したときにもお腹はどんどん大きくなっていきますが、筋肉量が多いと皮の伸縮性も悪く妊娠線もできやすくなります。
もちろん子宮の伸縮にも影響がでてしまうことがあります。

体脂肪率は男性の場合は下げる事を目的としてもあまりリスクはありませんが、女性で妊娠を希望している場合には下げすぎてしまうと生理が止まってしまったりすることもあります。
体脂肪率を下げようと思った時には食事制限も必要となり、それが生理不順などを引き起こしてしまうリスクもあるためです。
体脂肪率が低い事で生理不順になるのは直接筋トレをやりすぎたことが理由につながるわけではありませんが、食事のことと関係があるためそのあたりも気を付けるようにしましょう。

また、筋肉をある程度つけたいということなら回復期間を設けることも大事です。
この期間があることで筋肉が成長していく事につながります。
回数や頻度なども自分にあった所を探していき、理想的なボディラインを作っていきましょう。
やりすぎは何でも良くありませんし、継続して出来るラインを探していきましょう。