• ホーム
  • 胸の筋トレでバストアップは望める?

胸の筋トレでバストアップは望める?

黄色カプセルとスプーン

年齢を重ねることによって腕や肩、脚など全身の筋肉が衰えていきます。
胸の筋肉も例外ではありません。

大胸筋は女性にとってバストの形を保っていくれるとても重要な筋肉です。
しかしながらこの大胸筋も例外なく年齢を重ねることによって衰えていきます、大胸筋が衰えるとバストが支えきれなくなり、更に重力によって徐々に垂れ下がっていき、形の悪いバストになります。

実は筋力をアップさせるトレーニングをしている女性にトレーニングの効果を聞いたところ、いつの間にかバストアップしていたと、意外な回答をする女性がとても多いのです。

バスト自体を大きくするためには筋トレは効果がありません。
バスト自体の大きさを大きくするためには女性ホルモンや成長ホルモンを結局的に分布付させることが重要です。
しかしながら筋トレをして大胸筋を鍛えることによってバストを支える力が強くなり、結果的にバストが上向きになってバストアップが望めるというわけです。

つまり筋トレはバスト自体を大きくするという目的よりも形が綺麗ないわゆるハリのある美バストを作るために効果的な方法というわけです。

とはいえ、筋トレで腕や肩が太くなるのは避けたいところです。
筋トレにも美バストを造り上げることに特化した方法がいくつかあります。バストアップに効果的な筋トレとして合掌のポーズを取る方法があります。
胸に前で両方の手のひらを合わせて合掌のポーズを取ります。そして呼吸をしながら前後左右上下に合わせた手を動かしていきます。
この時常に両手で押し合うように力を入れ続ける事がコツです。
このトレーニングは大胸筋を鍛える効果があります、専用の器具も必要ないのでお手軽にできる美バストアップ効果が期待できる運動です。

プッシュアップも綺麗なバストの形を作るのに効果的な運動です。
プッシュアップと聞くと聞きなれないかもしれませんが、いわゆる腕立て伏せです。
しかし腕立て伏せと違って膝は床につけても構いません。胸の筋肉を使う事を意識しておこなうようにしましょう。
プッシュアップすることで主に胸の下の方の筋肉が鍛えられます。胸が持ち上がってハリのあるバストになります。

バストアップ効果のある食事を摂る

バストアップをしたいのであれば筋トレも重要ですが、食事もまたバストアップにはとても大切です。
食事に気をつけることによってもバストアップが期待できます。

バストアップに大きな効果が期待できる食べ物として真っ先に名前が挙がるのが大豆製品です。
女性のバストを大きくするためには女性らしい身体を作る女性ホルモンがたくさん分泌されている必要があります。

大豆製品の中には大豆イソフラボンという成分が含まれているのですが、この大豆イソフラボンは体内に入ると女性ホルモンの一種であるエストロゲンと同じ働きをしてくれます。
これを聞いただけでも効果が期待できることが分かります。

しかしながら、大豆製品の中にもバストアップを期待できるものとあまり期待できないものとがあります。
大豆イソフラボンの中でも特にバストアップが期待できるのがアグリコン型と呼ばれる種類なのですが、アグリコン型の大豆イソフラボンを最も多く含む食品は味噌です。

つまり大豆製品によってバストアップを狙うのであれば味噌をたくさん食べるようにするのが最も効果があるというわけです。

もう一つ近年バストアップの効果があるとされている成分がボロンと呼ばれる物質です。
ボロンは身体にとって必要不可欠なミネラルの一種なのですが、このボロンも先ほどの大豆イソフラボンと同様に体内に入るとエストロゲンと似たような働きをしてくれます。
その結果バストアップが期待できるというわけです。

ただし、ボロンには熱に弱いという弱点があります。熱を加えると破壊されて無くなってしまいます。
バストアップを狙うのであれば食材を加熱せずに摂取する必要があるというわけです。

キャベツやリンゴ、レーズンやナッツなどにボロンは多く含まれています。
先に上げた食品であれば加熱せずとも簡単に食べることが可能です。